ラフハックス

泣く子も笑うラフハッカーのノリハナがお届けする「今」を笑って過ごすためのライフハック。

*

[n❁h]嫌っていることにチャンスがある。とりあえず一度はやってみよう。

      2015/07/29

LINEで送る
Pocket

SPONSORED LINK

こんにちは。ノリハナ(@infnity_87_)です。


以前、こんな記事を書いていました。

[n❁h]僕がブログのアイキャッチにフリー素材写真を使わない5つの理由。 | NORY*NOTE

半年たった今……。

「フリー素材」をそこそこ使ってま〜す

そうですね。10記事くらいでしょうか。これはもう試すというより活用してますね。

いや〜、やっぱり食わず嫌いはダメですね。なんでも一度は試してみないと。

別に約束したわけでもないですし、成長の過程において、前言撤回は良くあることです。いや寧ろ、どんどんやってかないと今の世の中、変化に対応できません。←しれーっ。

せっかくなので、その時に挙げていたバッドポイント共に振り返っていきましょう。

5つのバッドポイント

1.自分の手でつくりたい

ブログって我が子みたいなもの。アイキャッチ画像は記事の顔にあたる部分です。

うん。これは今でも変わりません。

やっぱりどこか余所余所しい。自分の記事じゃないみたいです。

それにアイキャッチ画像の被りもたまにあります。要はオリジナリティのかけらもないですね。いや、画像の選定してるし、一応かけらくらいはあるか。

でもめっちゃ早くて楽チンです。フリー素材のサイトから雰囲気のある写真を選ぶだけでそれなりの「顔」になりますから。

今は毎日更新をしていて、アイキャッチも含め、文章を書くこと以外の時間は極力削りたいので超マッチングしてます。

うん、使ってみて(完全に楽なので)良かった

2.写真と本文はズレてしまいがち

顔と中身がズレると以外と文章があんまり入って来ないことも。

これは使い始めて別の視点を生みました。

受け手視点で見ると、「これちょっと遠いかな」という写真も自分ではそれなりの想いを込めて選んでいます。僕の見てきたものもそうだったんだなって。

でもこれ、相手に全く伝わらなかったら意味ないですよね。

かといって全員に伝わらないといけないんでしょうか。僕は「伝えたい誰かひとりにでも伝わればいいんじゃないかなぁ」とも思います。

うん、使ってみて(別の視点に立てたので)良かった

3.単純に探すのが面倒

…探したりするんですが、結構面倒で時間がかかります。しかもイメージに合うものが見つかる訳ではありません。

これは問題なく解決しました。

SPONSORED LINK

僕は「Unsplash」というサイトからしか選びません。このサイトはオシャレで画像も豊富。なので時間も全くかかりません。
Unsplash | Free High-Resolution Photos

ちょこちょこ素材も増えていってるし、僕の使用ペースも緩やかなので、枯渇することもなさそうかな。

イメージと合わないことはほとんどないです。ちょっと探せばだいたい見つかります。これは僕の想像力が少し高まっていることも影響してそうです。

うん、使ってみて(時短できて)良かった

4.人物のフリー素材をかっこいいと思ったことがあんまりない

例えイケメンのモデルでもなんか違うんです。…「どっかで見たことがある」感が半端ない。

すいません。外人さんのイケメン、美女モデルなら、なんら問題ありませんでした。普通にカッコいい。

某人物フリー素材の方々のように頻出してこないので、そうは被りません。こちらも問題なし。

うん、使ってみて(オシャレになって)良かった

5.権利的なこと

著作権とか肖像権的な話も気になります。フリー素材って、所詮は借り物……

これは何も解決してませんが、一応規約に則って利用させてもらってますし、総記事中の利用割合も少ないので何かあっても対応できるかなと。

ということで問題なし。

うん、使ってみて(気にするほどでもないので)良かった

まとめ

やる前には「あれはダメ」って思ってることも、やってみると意外と良かったりしますよね。

もちろん、行動した後は自分の行動を正当化しようとする認知的不協和ってやつが発動して「良いところを探しがち」なので、本当に良いかどうかは微妙です。

でも、大概のことは「快」>「不快」に基づくと思うので、未経験ならまずはやってみるのが良いですね。

一度否定側に立ってしまうと、僕のようにいい(良い)加減な人間でないと、なかなか手を出しづらくなってしまうので、せっかくの機会がもったいないですよ。

とりあえず、どんどんやってしまいましょう。

それでは今日はこの辺で。

さぁ!みんなも。好きにやろうぜ!

最後までお読みいただきありがとうございます!お役に立ったエントリーはシェアいただければ嬉しいです!

定期購読にTwitter&Feedlyのご登録も併せてどうぞ!
follow us in feedly

Posted from するぷろ for iOS.

SPONSORED LINK

 - エッセイ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事